第29回全国椿サミット御殿場大会2019

2019年の全国椿サミットは世界遺産富士山の麓に位置する静岡県御殿場市で開催されます。

会期:平成31年4月6日(土)~7日(日)

会場:
御殿場市民会館(各種会議、セレモニー等)
御殿場高原時之栖(交流会)
東山旧岸邸(視察)、秩父宮記念公園(視察)
YMCA東山荘(視察)

見所:
①樹齢400年の太郎冠者
 現地視察で東山旧岸邸の庭に移植された樹齢400年の太郎冠者を見ることができます!満開の時期は2月中旬~3月中旬ではあり過ぎておりますが、清閑な雰囲気の旧岸邸の前庭に1本そびえ立つ太郎冠者の巨木は大変壮観です。また、建物は建築家吉田五十八の晩年の作品で、柱を少なくした西欧的な大壁で設計されたリビングから除く庭園は大変見事です。

②秩父宮両殿下が住んでおられた御別邸と1,000本の椿が咲き乱れる椿園
 昭和天皇の弟殿下である秩父宮雍人殿下と勢津子妃殿下が、戦中戦後療養のために実際にお住まいになられていた別邸を見学できます。公園内には園芸種も含めて約1,000本もの椿が植栽されており、椿園の椿は現在多くの花芽をつけています。また、秩父宮記念公園は桜の名所としても知らてれおり、サミット当日は桜と椿の共演が期待できます。

③NHK連続テレビ小説ヒロイン広岡浅子ゆかりの研修施設
 アメリカ人G・M・フィッシャーにより設立されたYMCA東山荘はNHK連続テレビ小説の主人公となった広岡浅子のゆかりの地でもあります。施設内や施設前の沿道には多くの椿と桜が植えられており、春の御殿場の絶景スポットです。また、施設は昼食会場にもなっており、今上天皇が皇太子時代に召し上がられ、後日宮内省からレシピの問い合わせのあったというハヤシライスが食べられます。

④御殿場とサミット開催地による物品販売
 セレモニー会場では御殿場市の特産品の販売の他、現在サミット開催が決定又は内定している五島市、松江市、大船渡市の物品販売があります。更に、飲食の販売では御殿場市のB級グルメみくりやそばを始め、市内有名店の出店や近隣の小山町・三島市からの出店もあり、富士の麓の美味しい味覚を味わえます。もちろん大会1日目のお弁当も御殿場産の食材を使用した特選弁当ですので、お弁当を注文しても良し、模擬店で買っても良し、お弁当を食し更に模擬店で買っても良しです!

⑤とらや工房とコラボした椿の和菓子
 サミット開催記念イベント「椿の和菓子コンテスト」グランプリ作品がサミットの開催に併せ販売されます。作品は平成30年3月より募集を開始し、8月末の締切までに全国から401作品の応募がありました。その中から審査を勝ち抜いた1作品が全国でも有名な和菓子屋とらやにより再現され、東山旧岸邸併設のとらや工房にて期間限定で販売されます。2日目の視察現場東山旧岸邸でも販売されますので是非ご賞味ください。

⑥御殿場と近隣観光地を味わうオプショナルツアー
 サミット2日目の午後からオプションで参加をするツアーが4コース組まれています。7日(日)の午後は御殿場市の名所を観光し、その後河口湖や箱根、伊豆の各地に宿泊、観光する、周辺観光地へのアクセスの良い御殿場市ならではのプランです。また、前泊をされる方等を対象に6日の午前に御殿場のパワースポットを回るショートツアーが設けられています。御殿場の歴史ある神社や富士山の歴史を感じられる名所を巡るツアーです。お時間の有る方は是非、サミットの本大会に加えこちらも参加してみてください。

第29回全国椿サミット御殿場大会実行委員会事務局
(御殿場市役所公園緑地課内)

御殿場市のサイトへ→