幸いなことに、日本は椿の自生地であるため、野山に自生するヤブツバキ、ユキツバキ、ユキバタツバキ、サザンカ、ヒメサザンカを見に行くことができます。また椿は古くから日本の庭に植栽されており、今での由緒ある寺院や貴人の庭園で椿の銘木を見ることができます。さら近年、日本各地で園芸品種や原種のコレクションを有する椿園が増え、年々整備が進んで見ごたえのある椿園に成長しています。こうした幸運によって、日本では椿を見に行く楽しみに不自由することがありません。

椿の愛好家や椿園の協力を得て、各地の椿の名所や椿園、古木のまとめています。椿を見に行く際のご参考になさってください。

また日本ツバキ協会では歴史的意味合いや文化価値が高い椿の木を、優良古木椿として認定する事業を行っています。身近の椿の銘木、古木をご紹介いただけましたら幸いです。>優良古木椿認定について